スポンサーサイト

2009.06.15 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


(1)静岡井川サイクリング。「静岡到着う〜!」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
思い立って何年越しですかねえ?
やっと井川湖までのサイクリングとなりました。
静岡駅⇒玉機橋⇒権現滝⇒横沢⇒富士見峠⇒井川湖⇒宿「大西屋」

静岡に住んでいた頃に梅ヶ島までサイクリングした時の急な坂に
もうこりごりのはずだったのに、更にその先の井川湖を目指す
ことになるとは。
つい、大●さんの「ソムリエのいる宿に行ってみようか。」の
誘いに乗って今回のサイクリングとなったわけですが・・・

2年半ぶりに静岡駅に降臨(笑)。
051028_静岡駅前

駅構内アスティーもすっかり様変わりしてたのにはビックリさ。
051028_静岡駅構内アスティー前

さあ出発〜。源●さんの後を追従。
051028_さあ出発だ。

出発するも以前住んでいた地区を通過。
コースに選んでくれてるとは・・・(偶然か)
建物に変わった様子は無いけれど、近所の道と唐瀬街道が合流
する交差点がやっと広くなってきてたよ。
051028_静岡唐瀬「ハイツ長坂」付近通過

それから建設工事が頓挫してると思っていた、
第二東名の工事が続けられていたのにはちょっとビックリ。
051028_謎の建造物を通過。

(2)静岡井川サイクリング。「さあこの山々を征服さ」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
いよいよ峠が見えてきたね。
051028_さあ峠だ。

車の数も減ってきたし、なんと言っても天気最高〜!
051028_天気最高!

いよいよ峠の入り口到着。
ここからの坂道を考えると(T_T)その前に腹ごしらえの休憩です。
051028_峠の入り口

しかし空気も気温も天気も最高ですなあ〜。
051028_更に天気最高〜


(3)静岡井川サイクリング。「登りはじめて2時間・・・」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
さっきまでの和やかムードは何処へ〜。
この頃には各自バラバラで登坂中。

屈辱の足付きポイント(ToT)
今回こそ登りきってみせるぞって勢いは失せ、
あっけなく足を地面に降ろしてしまった瞬間。
051028_屈辱の足付きポイント。

息が上がり汗は滝のごとく流れ、ハイドレーションタンクの
水は底を尽き掛け、何でこんなにきつい坂を登ってるんだろう
って独り言をいいながら、足を前に踏み出すことだけを考え
ていた。
もうここまでかって気持ちの糸が切れた瞬間、気が付けば
仕事の悩みを忘れている自分に妙に笑いが込み上げてくる。
すーっと全身の力が抜けた感じがした。
(波乗りに夢中になっていた若い頃の感覚を思い出す)
さっきまで足を着く事に意地になっていた気持ちが楽になり、
また足を高く上げサドルにまたがった。
見上げた空は高く青かった。
(山ん中で一人っきりだったのでカッコ着けすぎ〜)
051028_見上げた空は・・・

(4)静岡井川サイクリング。「その先に待っていたものは」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
ひたすら頂上「富士見峠」目指してペダルを踏み込む。
っと視界が開けた瞬間・・・
051028_頂上一歩手前「絶景1」

同じような景色ですが・・・
051028_頂上一歩手前「絶景2」

も一つ。
あ〜やっぱこれかなー。
苦労してまた来てしまった理由は。
自転車で標高1200mまでも、しかも折りたたみ式で。
更に18インチのタイヤ、チェーンリングは62T
平地高速仕様のままで・・・(ToT)/~~~
051028_頂上一歩手前「絶景3」

(5)静岡井川サイクリング。「頂上で再開」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
やっと合流。
バラバラで登ったメンバと頂上「富士見峠」にて再開。
更に用事があるにも関わらず参加してくれた中●くんと合流。
(翌日朝早く帰るため一旦宿に車で行き自転車で途中まで迎えに)
感激と安堵感で頂上での写真を収めるのを忘れる。m(__)m

ここからはやっと下り坂。
思い出したようにシャッターを押すがブレまくり。
ピント合ってないから掲載しても良いよね。中●くん。
051028_合流〜。さあ下りだ。

既に時間は午後5時近く、いよいよ暗くなってきた。
下ること数分で「井川湖」登場。
フォー!思わず叫ぶ(レイザーラモンHGよろしく絶叫)
後数十分で辺りが闇に・・・ちと暗い。
051028_フォー「井川湖」

(6)静岡井川サイクリング。「今夜の宿は?」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
いきなりごめんなさ〜い。
井川湖抜けて今夜のお宿「大西屋」さんに到着したのが、
午後6時少し前だってのに日はどっぷり暮れて辺り一面
真っ暗&疲労感でぐったりだったので外観写真無しです。

で。
今回の旅(大●さん命名)
「大西屋のイタリアンとワインを楽しむスローサイクリング」
の最大の目的の一つ目「夕飯」です。

以下、登場順。(みなさんコメント下さいね:comments押下)

1.やまめ皮 炙り焼き。
 く〜のっけから酒呑みにはたまらない感じ。
 パリっと芳ばしく皮のみをこんな感じで食べるなんてね。
051028_1.やまめ皮 炙り焼

2.カプレーゼ
 (モッツァレラ、トマト、バジル、オリーブ油)
3.生パンチェッタ&猿梨
 残念。写真のピントがあまい。梨の甘みと生ハムが絶妙。
 兎に角、野菜も魚も新鮮!
051028_2.カプレーゼ

4.やまめ卵 みぞれ和え
 弾力のある触感と確りと卵の風味がして旨い。
051028_4.やまめ卵みぞれ和え

★この辺でしたか?ワインが出たのは。
まずは白「SANCERRE」
「白葡萄酒」サンセール・ブラン
料理のじゃまをしない、それでいて味わいも確かでしたね。
コメントはどうでも良く。兎に角旨い。白ワイン万歳ですな。
ワインのうんちくは大●さんのレスに期待!

5.野生栗茸マリネ
5.野生栗茸マリネ

6.やまめカルパッチョ
6.やまめカルパッチョ

7.柴栗のポタージュ
7.柴栗のポタージュ

8.やまめグラタン
8.やまめグラタン

9.やまめパピヨット
9.やまめパピヨット

★赤ワインを出してもらったのは何処らへん?
続いて「LES TOURELLES DE LONGUEVILLE」
「赤葡萄酒」シャトー・レ・トゥーレルロングヴィル
こちらはまだ渋味が強かったですね。
大●さんはしきりにデキャンタ時間が短いことを指摘。
確かに時間がたったら良い感じになったから不思議?

10.椎茸&天然舞茸 陶板焼
10.椎茸&天然舞茸 陶板焼

11.椎茸ゴルゴンゾーラ・ソース掛け
11.椎茸ゴルゴンゾーラ・ソース掛け
中●くんの一番好きなものが「椎茸」だったとはねえ〜
(別に深い意味は無いけどさ)

12.猪 赤ワイン煮
12.猪 赤ワイン煮
この時期だから猪が美味しく食べられるんだって言ってたよね。

13.無花果のクラフティ
13.無花果のクラフティ

14.舞茸御飯
 (yofuuの実家で食べる味に似てた・・・懐かしい味)
15.味噌汁
16.香の物
17.パン
18.コーヒー
 (これも良かったよね)

翌朝のことですが、夕食のメニューをリストアップして
くれました。その心遣いに再度感激です。
051028_DinnerMenu

(7)静岡井川サイクリング。「夜の部〜2次会〜」_051028

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
旨いワインと食事をいただいた後は、
部屋(幹事部屋)に戻って各自持参品で乾杯!
皆さんこだわりの品を持参。
051028_2次会卓上
ブランデー、チョコ、ワイン、チーズ・・・
あ〜体重増加剤たち。

大阪で同じ物を探したいんだけど、
ブランデーの2種類は何だったのですか?
教えてm(__)m

ちなみにチョコレート「プーラン1848ラテ」は
お菓子売り場で見つけて即購入しました。
(1848年創業Poulain CHOCOLATIER:フランス産)

この時、こだわりのオヤジ達のばっくにはJAZZが流れてます。
中●くん持参の「iPod nano」&スピーカー。
大●さんはこの雰囲気を大絶賛!
051028_中●くんの「iPod nano」カックイー
このまま夜が更けて行く〜。話は尽きる事無く。

(8)静岡井川サイクリング。「一夜明けて」_051029

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
おはようございます。m(_ _)m
まだ暗いうちに帰宅していった中●くん、
昨夜はほんと楽しかったよね。そしてありがと(^o^)丿
寝ぼけ眼でシャッターを切る。ぼんやり〜
昨日とはうってかわって雨もようだ。
051029_寝起きの窓際で。

りっぱなお庭&松です。
051029_そしてもう1枚。

旅行の朝ごはんってば、なんて美味しいんでしょ。
半熟目玉焼き、きんぴらごぼう、しらす大根おろし。旨い。
051029_朝ごはん。

そして朝も「やまめ」塩焼き。
もちろん頭からガブ。塩加減絶品。(^_^)v
051029_やまめ塩焼き。

そして、やっとお泊りの宿「大西屋」さんの全貌。
昨日は真っ暗の中での到着だったので見渡せず。
一見民家。いえいえどうして。なかなか味のある宿ですよ。
051029_大西屋さん。

入り口で大きな松ノ木が迎え入れてくれるのが「大西屋」さん。
051029_大西屋さん入り口の大きな松ノ木。



(9)静岡井川サイクリング。「昨夜のワインは何処から?」_051029

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
実は朝の仕込みの急がしい時間とは知りながら、
昨夜いただいたワインがどこに貯蔵されてるのか
ど〜しても気になって女将さんいやソムリエール
に聞きました・・・

なにやら怪しげな建物。
051029_むむ、何やら怪しげな・・・

快く申し出を受けていただき連れて行かれた先、
そこはお蔵を改造したワインカーヴでした。
051029_大西屋さんワインカーヴ

あるある〜。
周りを石垣で覆われた造りになっていて、夏でも気温が
上がり過ぎない。さすがに冬は気温が下がりすぎるので
移動するとの事。
あ〜。インポーターの名前が。内緒でしたか?(株)アル●ン。
051029_ワインカーヴ内で出番待ち。

その場で購入交渉。
で、ヴァン・ド・ベイ・ドック・ヴィオニエ(白)
買っちゃいました。
ちょっと見難いか。左下に並んでる赤い円の柄のもの。
サーカスシリーズと銘打って洒落た柄ですな。
裏のラベルの紹介では・・・
ヴィオニエは白い花を感じさせるミネラル感あふれる香り。
フレッシュでエレガントな味わい。とありました。最高!
051029_ヴィオニエお買い上げ。

にんまりしてカーヴを後にする大●さん。
当然yofuuも購入〜。ご機嫌さ(^o^)丿
051029_にんまりですね大●さん。
顔半分載せちゃいました。まずいですか?

(10)静岡井川サイクリング。「さあ復路。再度登板開始。」_051029

2005.10.30 Sunday | by yofuu.
さあ。昨日の疲れはすっかり抜けたね。
挑戦をまつ相棒達も休眠中。
051029_まだお休み中。

大変お世話になりましたm(_ _)m
美味しいものいっぱいいただいて満足でしたね。みんな。
051029_どうもお世話になりました。
次回は自転車じゃないほうが幸せかも(笑)

で、出発です。
昨日の天気が嘘だったかのように天気予報通りの「雨」です。
051029_雨です。出発です。

こんなに天気悪いです。しかし帰らなくっちゃだ。
051029_井川湖です。雨です。

昨日は暗くって良く見えなかったけど
こんなに山奥まで来てたんですね。
↓井川湖
051029_井川湖畔(1)

井川ダムから下を見下ろす大●さん。
051029_井川ダムから見下ろす大●さん。

そして見下ろした先はこんな感じ。落差が伝わりにくう〜。
051029_井川ダムの落差。

それから井川ダム全貌です。
051029_井川ダム全貌。

観光はこのくらいにして、いよいよ上り坂。
昨日で坂に少しは慣れたせいか出だし好調!
しかし雨なのでもくもくと登る。
源●さん、大●さんをyofuu最後尾から追走。
051029_登板開始で追走。

井川湖畔付近の最後の絶景地点とも別れて
再び富士見峠を目指す。また来たいと思いましたよ井川。
051029_井川湖畔からの最後の絶景。

しかし、雨は予想以上に体に堪えます。
ということで直ぐに休憩。
↓ご主人達と同様バテ気味。
051029_登り始めるも直ぐにバテバテ。
つづく・・・

Sponsored links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM