スポンサーサイト

2009.06.15 Monday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「十三峠」初登頂!

2008.07.12 Saturday | by yofuu.
やりました。
再挑戦の今日は、スピードなど考えず、
ただ只、登ることだけに集中して・・・
先週の足着きポイントをいつの間にか通過していて、
2回目の足着きポイントは印象深かったので、
いよいよ頂上付近だと気が付き、ワクワク感が沸いてきて、
ついに頂上駐車場に到着しまーした。
080712_初登頂。

いやーやりましたよ。
出来る子だと信じてました(笑)
途中、結構、ふらつきながら足に力を込め、
自分一人(いや赤いコルナゴと一緒に)の力で
制覇しましたよー。達成感で一杯です。

しかしながら、頂上からの景色は、
ガスってる天気のせいか、眺めは今一でした。

太陽柱。

2008.07.06 Sunday | by yofuu.
夕方、みぃさんとコンビニ行こっとエレベータ待ち、
マンションの7階通路から、ふと見た夕日が、あー!
た、た、た「太陽柱ー!」綺麗!
カメラ、カメラ、カメラ、急いで、家にデジカメ取りに。
080706_太陽柱。
「大阪市平野区 2008.7.6 19:34」
※太陽柱とは⇒ウィキペディアより

実際、肉眼で観えていた方が断然綺麗だったけど、
デジカメの性能か、yofuu.の写真の腕か、
画像からは、その綺麗さはなかなか伝わらないね。

あら、パンク!

2008.07.06 Sunday | by yofuu.
折角の梅雨の合間の晴れた日曜日。
自転車乗らなっきゃーって。
5時起き、猫達のご飯準備完了!
さあ出掛けようー!
「ペコ」ってあれあれタイヤがー・・・

家に戻ってポンプでしゅしゅしゅしゅしゅ、ぷしゅー!
あらららら、パンクかあ?ちっとも空気入りません。

結局10時の開店を待ってショップへ!

あーこりゃパンクだね。ちょっと待ってて直ぐ済むから・・・

ごめーん。初歩的なミスでした。リムの窪みの処理ミス。
チューブの内側がパンクしてるよ。だって。

借り物だからパンクさせちゃって少し焦ったけど、
ショップ側の作業が原因でした。ほっ。

でも、昨日登った峠で、パンクしなくて良かったよお。
無事家に帰ってきたことを感謝しなくっちゃです。幸運!
もし昨日の惨敗の状態でパンクしてたらと思うと、最悪でした。

予備のタイヤも携帯ポンプも持参しなかった事を、
今後の朝練の教訓にしなきゃ。

で、結局、十三峠への再挑戦は延期となりました。チャンチャンm(_ _)m

十三峠に散る。

2008.07.05 Saturday | by yofuu.
悔しいです<`ヘ´>。(ザブングル風)
十三峠を制覇(登頂)できませんでした。
080705_十三峠(途中)足着きポイント。
↑参考:十三峠のルートはALPSLABより

そう、足を着きました(ToT)/
080705_そう、足を着きました。

先週のyoshidekくんとの朝練デビューの調子そのままの
ハイテンションで登り始めて20分くらい、もう息が上り・・・
最近のジム通いで心肺機能が高くなってるはずなのにー。

呼吸が苦しくなるよりも先に筋肉が痙攣し始めちゃって、
準備運動が足りなかったのか、前日の400cc献血の影響か、
スピード失速。そして無念の足着きです。
080705_無念。登頂失敗!

それでも少し休んでから登頂再開したも、屈辱の2回目足着き(ToT)/
そう駄目です。危うく立ちゴケ寸前。
080705_屈辱の2回目。

初めてのコースと無謀なペース配分で、ヒルクライムの厳しさを知りました。
足まで物凄く汗を掻いていたので写真にパチリ。(画像小さ過ぎて判らないか)
080705_汗を掻く足。

もうこの足では登れませんm(_ _)m。リタイアです。
080705_リタイア。

帰りは敗北感と疲労感で腕に力が入らず、
ブレーキも上手くコントロールできず、ゆっくり下山。
何人かクライマーさんが登って行くのを尻目に逃げ帰りました。
早起きしたせいか、往路では余り人に会わずに済んだけど、
復路では、集団や気合の入ったクライマーも・・・

このままでは自分に納得がいきません。当然再挑戦です。
今に見てろよ〜十三峠!

yoshidekくんと初走行。

2008.06.28 Saturday | by yofuu.
行って来ましたよ。
生駒山麓公園ルート。<↓ALPSLABrouteにて作成!>
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=f4e65bc138c7affa3ea3b0b31a86cc69
が、しか〜し。ルートに入れませんでしたm(_ _)m(笑)。
だめじゃーん。地図上のアップダウンは最高!だったんだけどねー。

残念だったけど、付近を2人で走ることに。
↓yoshidekくんの「BMC SL02」と我が家のAクラス。
yoshidek君と初走行。

どの位走ったんだろう、下って登って3〜40分位かなあ?
下りは怖いのでyoshidekくんに先に行ってもらって、
登りはyofuu.先行で。
でも、横を車がビュンビュン通り過ぎていくので、超怖ごわでした。
このルートも使えないね。
各自、ルート検索に励むように。(チョイ平坦。チョイ山岳ね!)

無事帰還できたのポーズ!
080628_無事帰還できたのポーズ!

お疲れ様の愛車。
080628_お疲れ様の愛車。

サイクルジャージ購入。

2008.06.24 Tuesday | by yofuu.
ついでに、もう1着買いました(笑)
080619アディダス。

サングラスを買いに行ったショップ「tubi」さん
で良さげなジャージを発見!思い切って(笑)購入しました。
ここに来てイタリアンテイスト総崩れですが「アディダス」です。

tubi店長情報では、アディダスブランドは近々消滅するらしく
シューズもアパレルもみんな無くなるんだって。
替わって「MAVIC」で出すようです。
tubi店長は来月展示会へ行くと言ってましたが、
出来具合をお聞きしなくっちゃです。

ま、まさか黄色!かあー。店長曰くマイヨ・ジョーヌと
かぶるからそれは無いんじゃないのってさ。

コルナゴ・フォーエバー

2008.06.22 Sunday | by yofuu.
コルナゴ・フォーエバー
八重洲出版から出たコルナゴの軌跡が書かれた本です。


コルナゴ創始者、エルネスト達の家族(親戚?)経営
による最高のロード・レーサー造りに掛ける情熱が
伝わってくる内容でした。

若い頃は、物に対して、新しいものを求めてましたが、
最近では古いものに興味が向くようになりました。

原型(基本)を知り、最新を受け入れる。
がもっとうですね(笑)

コルナゴ・フォーエバー。
ちなみに写真は、CycleMode2006の時の「コルナゴ・フォーエバー」
です。コルナゴ夫妻の結婚50年を祝して作成された
世界限定50台。綺麗過ぎて乗れないですね(笑)

文房Good!その3「ケーブルホルダー」

2008.06.19 Thursday | by yofuu.
「ぬめ革ケーブルホルダー」ってこれも文房具か?
ファニーフェース。
卓上のケーブルをまとめてくれ、役に立つので
文房具系に認定しましょうよ。
「ファニーフェース」って名前で愛嬌のあるやつです。
会社のデスクがまた自分仕様になって行きますね(笑)
ファニーフェースでひとまとめ。

で、これも先日行った大阪梅田ハービスの中に
ある「ANGERS」にて購入。

Cyproduct (サイプロダクト)の斎藤義幸さんが
一人で作成している皮製品の1つで、他に皮製の
キーボードパットやペンケースは斬新なアイデア
満載です。

何年か前の文具雑誌の記事に掲載されていて、
名前が自分と一緒で皮好きなので、注目してました。

東京の雑貨店では取り扱われていたのですが、
大阪ではなかなか見つけられなくって・・・
やっと購入です(^o^)丿

文房Good!その2−2「もう1本のLAMY」

2008.06.18 Wednesday | by yofuu.
会社の後輩から2色ペンで良いものが無いか
尋ねられたので、2色ではないのだけど、
LAMYの「ピックアップマネージャーボールペン&マーカー」
が便利だと教えてあげました(^o^)/
LAMY「ピックアップマネージャーボールペン&マーカー」

中央の黒いポッチを押すと後ろからマーカーが
飛び出す仕組み!
&マーカー。

会議中は机の中ほど文具を持ち込めないので、
最低限これ1本でもOKですね。

文房Good!その2「机の上のLAMY」

2008.06.18 Wednesday | by yofuu.
会社で使っているLAMY社の3本を紹介します。
机の上のLAMY。

左端)
「LAMY2000(万年筆14金ペン先プラチナ仕上げ)」
言わずと知れた(いや極一部に)LAMYの代表選手。
1966年発売の超ーロングセラーです。実はyofuu.の
生まれた年号であることから愛用しています(笑)

中央)
「LAMY2000セラミコン(万年筆)」
「EDITION2006」と題してして40周年記念世界7500本の
限定発売です。yofuu.の40歳記念に購入しました(笑)

右端)
「LAMYサファリ (ロイヤルブルー)」
2006年に発売された限定色。インクもブルーを使ってます。
ちなみに2004年の限定色のオレンジは液漏れするので、
(結構当たりハズレがあるのか・・・)持ち運びが困難で
自宅専用です(笑)


一番奥)
LAMY2本指しケース。

Sponsored links
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM